理想の娘なら世界最強でも可愛がってくれますか?

[著者:三河ごーすと/イラスト:茨乃/MF文庫J]★★

理想の娘なら世界最強でも可愛がってくれますか? (MF文庫J)

理想の娘なら世界最強でも可愛がってくれますか? (MF文庫J)

 娘は父親にだらだらべたべた甘えまくり、父親は
凛々しく冷静に愛娘を甘やかしまくる。人類が地上
世界の生存権を失った事や、大敗を喫し地上を『胞
子獣』に奪われた事など。かなり重たい事情を背負
いながらも、そんなもん眼中に無いような甘え甘や
かされっぷり。どちらかと言えば雪奈の方が冬真に
べったりな感じで、このまま父親同伴のユルい学園
生活へと流れて行くのかなあ、と思ってました。
 でも、後半のとある一件から一気に雰囲気が変わ
りましたね。それまでは、雪奈の“初めての友達作
り”的な和気藹々ムードがあったので、この展開は
結構衝撃で。加えて地上汚染と胞子獣の真実が明か
された所で、一層絶望感が増してしまいました。