●SIDE ONE●

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

昔勇者で今は骨3 勇者と聖邪

[著者:佐伯庸介/イラスト:白狼/電撃文庫]★★★

昔勇者で今は骨3 勇者と聖邪 (電撃文庫)

昔勇者で今は骨3 勇者と聖邪 (電撃文庫)

 ようやく本来の目的であるイザナ案件。アルが旅
立つ切っ掛けがイザナ捜索で、引っ張り続けて来た
ので容易く収まる事ではないなと。彼女が雲隠れし
た原因についても、絶対面倒臭いものに違いないぞ
と。再会する前から随分身構えてしまいました。
 結局の所、イザナの所業は想像の上を行くアレな
内容でしたけど。肉体復元、蘇生、なんて話題が出
た時は、ハッキリと「骨のままの方がいい!」って
なりましたね。まあその辺はアルの気持ち次第だっ
たんですけど。この元の姿に戻るかどうかの件につ
いて、アルにはこう言って欲しいなあ、とかこう決
断して欲しいなあ、とか期待していた立ち振る舞い
を見せて貰えたので、何となくホッとしました。

既刊感想: