SIDE ONE

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

86―エイティシックス―Ep.6 ―明けねばこそ夜は永く―

[著者:安里アサト/イラスト:しらび/電撃文庫]★★

 腰を据えての対話をお膳立てしてあげたい、と心
底思いましたが。それでもシンとレーナの互いの目
線が合わない事には、どれだけ時間を掛けて向き合
った所で結局すれ違ったままだっただろうなあと。
 むしろ戦闘の最中で、シンなら自分の生きる意味
や理由とは何か? そしてレーナならどんな想いを
向ければシンと隣り合えるのか? などを極限まで
考え悩み抜く事が出来たからこそ、互いの気持ちが
通じ合えて大切なモノを掴めたのかも知れません。
 シンは今回特に「変わったな」と感じられる箇所
が色々あったんじゃないかな。もし変われてなかっ
たら、高機動型との一騎打ちや無慈悲な女王との対
峙で生き抜けなかった。そんな風にも思いました。

既刊感想: