SIDE ONE

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

リベリオ・マキナ2 ―《白檀式》文月の嫉妬心―

[著者:ミサキナギ/イラスト:れい亜/電撃文庫]★★

 世間から忌避される『白檀式』の構造について、
前巻から更に詳細の深みまで踏み込んで行く。その
過程で、開発者・白檀春海のかつての既知であるら
しきハウエルズの異常とも言える、白檀式と春海に
対する対抗心、或いは執着心を垣間見る事になる。
 まだ証拠は曖昧ながら、白檀式の暴走や世間の憎
悪を全て春海に向けさせた事など、一連の事件の黒
幕はハウエルズって事になるのかな。あと、吸血鬼
の脳を白檀式に埋め込んだ張本人もそうなのか。
 しかしカノンや水無月が追及しようとしても、今
更世間に常識として定着した“白檀式と波動歯車は
忌むべき存在”を覆すのは厳しいのが現状。証拠を
示して真相を突き付ける事が出来るのでしょうか。

既刊感想: