つるぎのかなた2

[著者:渋谷瑞也/イラスト:伊藤宗一電撃文庫]★★

つるぎのかなた(2) (電撃文庫)

つるぎのかなた(2) (電撃文庫)

 悠って他者を立てるより自分が前に立ちたがるタ
イプなイメージだったので、団体戦で仁や他のメン
バー達をサポートする役割を積極的に担うとは正直
意外でした。こと快晴の事となると誰を押し退けて
でも俺がってがっつき振りでしたからね。むしろ快
晴の方が悠に過剰にこだわっている風だったか。
 個人戦団体戦の役回りの差異もあれば、悠が自
分以外の誰かの為に“何かを成し得たい”気持ちが
高まったり、メンバー間の交流を経て剣道との向き
合い方に変化が生じたのかも知れない。ともあれ、
強さの差が開き過ぎていて孤高の雰囲気を醸し出し
ていた印象だったのが大分違って見えて、でもこっ
ちの悠の方が真に強いと感じられたりもしました。

既刊感想: