好感度が見えるようになったんだが、ヒロインがカンストしている件2

[著者:小牧亮介/イラスト:遠坂あさぎ/角川スニーカー文庫]★★★

 冬馬が『好感度が見える事』に頼り過ぎている、
依存し過ぎている、ような気がするのが何となく不
安を掻き立てる。ピンクの蚊に刺された突発的な発
生で原理も不明、なのでいつ突発的に消滅してもお
かしくない能力であり、頼り切った状態で消失した
らどうなるか。心配なのはその辺りなんですよね。
 冬馬は今回の春輝と美来の関係がこじれた件で、
他人同士の好感度も可視出来たらもっと上手い事立
ち回れるのに……なんて事を考えてましたが、そこ
まで視えてしまったら本当に失った時取り返しが付
かなくなりそうで。とは言え、今回の終盤みたく桃
華との距離が急速に縮まってくれたのもこの能力の
お陰なので、悪影響が出ないで欲しいものです。

既刊感想: