SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

声優ラジオのウラオモテ#01 夕陽とやすみは隠しきれない?

[著者:二月公/イラスト:さばみぞれ/電撃文庫]★★★

第26回電撃小説大賞『大賞』受賞作
 佐藤由美子(歌種やすみ)が、声優ラジオでコンビを組む事になった気になるあの子はクラスメイト? しかも普段と声優業で全く雰囲気や印象が違うし!? ……いやそれ自分も同じか、と納得しながら反発し合う二人のラジオの行方は如何に。

アイドル声優
 声優としての実力が必須な上に、容姿も重視される? 世界なのかなあ。千佳としては『アイドル』の方にばかり振られているのが納得行かないようで。ただ、所属事務所としては新人を売り込む為にも必要な事……なのかも知れない。

ウラオモテ
 よく自分の“素”と真逆の“キャラ”を演じられるなと。これぞまさにプロの所業。“ウラ”があるから“オモテ”が際立つ、みたいな所もあって。喧嘩しながらも自然に距離を縮めて行く、そんな由美子と千佳の雰囲気がとても良い感じでした。

スキャンダル
 丸く収める為には相応の覚悟が要る。その由美子の『覚悟』と素早い立ち回りは見事で、どう転ぶか分からなくとも千佳の為に突っ走る。そんな姿に胸を打たれました。しかし声優生命、大丈夫だったのかな?(ラジオやってたので断たれてはいなさそうですが)