SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

ジェノサイド・リアリティー2 異世界迷宮を最強チートで勝ち抜く

[著者:風来山/イラスト:kero介/GA文庫]★★

ゲームと同じ様な完全攻略は存在するのか?
 1学年まるごと=100人規模の集団異世界転移。現実世界のゲーム『ジェノサイド・リアリティー』に酷似した異世界。ゲーム攻略に沿って、ダンジョンを踏破して行く展開。主人公・真城ワタルは元のゲーム知識が豊富な為、他者より有利に単身攻略を進めている。……大まかに押さえておきたいのは大体こんな所かな? 何せ三年二か月ぶりの続刊なもんで、さすがに色々記憶がすっ飛んでました。

仲間割れの破綻は辛うじて回避出来ている
 思想や主義主張が個々に異なる為、学生の集団転移は色々と揉め易い傾向にある、と思う。特にワタルの場合、足並み揃えず独断専行で攻略最前線を走っているので。ただ、今の所大きな火種になっていない。このまま致命的な仲違いは発生せず、ダンジョン攻略最優先で協力し合って行ければ良いけど。

既刊感想: