SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

その商人の弟子、剣につき

[著者:蒼機純/イラスト:美和野らぐ/GA文庫]

第12回GA文庫大賞『銀賞』受賞作
 ただのいち『商人』と、意思を持った『魔王の剣』。本来全く接点が出来る要素がなかった二人が、ある日偶然出逢ってしまう。やがて二人は、世界を揺るがす大きな問題に立ち向かって行く事になる。

 主人公のエドモンドは、最初から最後まで、常に『商人』としての立場を貫き通している。そして、商人としてエドモンド自身が持ちうる『武器』の力を最大限に発揮して、困難を乗り越えている。

 あくまで商人の立場に徹する。この辺りの描写は徹底してこだわっている。戦う力は無い。でも、誰にも真似出来ない強さと凄味が感じられました。