SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

大罪烙印の魔剣使い ~歴史の闇に葬られた【最強】は、未来にてその名を轟かせる~

[著者:東雲立風/イラスト:ろるあ/富士見ファンタジア文庫]

第32回ファンタジア大賞『銀賞』受賞作
 明確に語られている部分が割と少なくて、詳しく知りたい所が結構大まかにしか描かれてなかったかな、って手応えでした。続刊想定で、最初は小出しにしつつ様子見な所はあったのかも知れませんが。

 例えば、シエルが英雄から大罪人にされたのは何故? シリウスがメルセデスを手中に入れたがっている理由は? メルセデスの能力についての重要性とは? パッと頭に浮かんだ所で、もっと深入りして欲しいと思ったのはこの辺りでしょうかね。 

 かつてシエルを裏切ったヴァイス、そして黒幕の存在については、ほとんど手掛かりは掴めず。まだ始まったばかりなので、話の進展は次に期待かな。