SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

剣帝学院の魔眼賢者2

[著者:ツカサ/イラスト:きさらぎゆり/講談社ラノベ文庫]

 前巻と上下巻構成みたいな展開で、意外にあっさり加減で話が収束したなあ、って印象でした。ラグの千年前の師匠のリンネと、現世のリンネの関連性とか、知りたい事はひと通り把握出来たのかなと。

 本当は、『ラグが千年後の現世を理解して行く』所を、もっとじっくり見たかったなあ、なって思ったりもしたんですけど。『魔王の分裂体』も、今回一気の殲滅を目指す勢いでしたからね。一旦区切り良く話をまとめる意図もあったのかも知れません。

 『完結』がついても問題ない綺麗な結末でしたが、やっぱり続いた先を見たいですよね。全然ラグが日常を満喫出来てなさそうだから、新展開と共に剣帝学院での生活などもじっくり眺めてみたい所。

既刊感想: