SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

浮遊世界のエアロノーツ 飛空船乗りと風使いの少女

[著者:森日向/イラスト:にもし/電撃文庫]★

 短編エピソードの繋がりを経て、ひとつの結末=アリアの記憶と両親を探す旅の終着点までが描かれている。個々に独立したエピソードとして見ても、それぞれが見応えありで面白く、目的に向かって収束させて行く描き方も実に巧い。『浮遊世界』を飛空船で旅する、泊人とアリアの視線から見える雄大な世界観の描写も素晴らしかったですね。

 あと印象に残ったのが、個々のエピソードで必ず二転三転するような仕掛けや捻りを加えていた点。狙って意識的に盛り込んでいる様に感じましたが、結構意表を突かれて「おっ?」と思わされる展開が多くて、この辺りもなかなか良かったですよね。 

 今回はアリア編。彼女の物語としての着地も綺麗で満足でした。次があれば今度は泊人編になるのかな? 二人旅での様々な経験を追って行きいですね。