SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

死なないセレンの昼と夜 ―世界の終わり、旅する吸血鬼―

[著者:早見慎司/イラスト:尾崎ドミノ/電撃文庫]★ 突如雨が降らなくなった事で環境崩壊した世界にて。昼と夜の“二つの顔”を持つ吸血鬼が、行く先々でコーヒーを売りながら転々とあてのない旅を続けるお話。 退廃した世界観が凄く好きです。荒野をのんび…

カノジョの妹とキスをした。3

[著者:海空りく/イラスト:さばみぞれ/GA文庫]★ これだけ破局と略奪愛展開を強く望んだ物語は、これまで無かったかも知れない。それも『爆発しろ』的な冗談交じりの弄りではなく、真面目に本気で心の底からそうなってくれと願ってしまう程で。 個人的…

現実でラブコメできないとだれが決めた?4

[著者:初鹿野創/イラスト:椎名くろ/ガガガ文庫]★ 耕平の作戦を完全崩壊へ導いた、『メインヒロイン』の芽衣。これまで含みのある異質さを匂わせていた彼女の、満を持してのメインエピソード。現在進行からさかのぼっての、中学生時代の頃の事。 今の芽…

千歳くんはラムネ瓶のなか6

[著者:裕夢/イラスト:raemz/ガガガ文庫]★ 優空って、前から何となく、朔にとって他のヒロイン達とは違う『特別な距離感』で接しているように見えていました。 今回の序盤で、誰を置いても真っ先に朔の元へ走る様子が見られました。それを眺めながら、…

プロペラオペラ5

[著者:犬村小六/イラスト:雫綺一生/ガガガ文庫]★ シリーズ最終巻。ガメリアとの最終決戦。 最初から、戦力差で勝敗を覆すのは不可能だと突き付けられた上での戦い。これまでもそうでしたが、日之雄の行く末を担うクロトは、常に『最良の敗戦』に至る戦…

処刑少女の生きる道5 ―約束の地―

[著者:佐藤真登/イラスト:ニリツ/GA文庫]★ 登場人物達が次々に『聖地』へと集い、それぞれに思惑を抱き、目的の為に動き出す。それが複雑に絡み合い、大きなエピソードに成り立って行く。物語の大きな分岐点で、ひとつの集大成的な展開。非常に見応…

天才王子の赤字国家再生術10 ~そうだ、売国しよう~

[著者:鳥羽徹/イラスト:ファルまろ/GA文庫]★ この物語は、度々『侮られている』『蔑まれている』、無能と言われる立場の人物が登場します。そして、ウェインの手によって描かれた『逆転劇』を演じてみせてくれます。 今回も、そんな場面がありました…

無自覚チートの箱入りお嬢様、青春ラブコメで全力の忖度をされる

[著者:紺野天龍/イラスト:塩かずのこ/電撃文庫]★ 不幸体質? ……どこが? と、首傾げる程に、琥太郎ってそんなに不幸でもないような気も……と思わされる辺りも、実は途中の伏線が効いていたりしてたのかなあ、と思ったりもしました。 少なくとも、撫子と…

ミモザの告白

[著者:八目迷/イラスト:くっか/ガガガ文庫]★ 幼馴染みの男子。幼少期から気心の知れた、相棒のような自分と『同性』のあいつが、実は『身体は男性』で『心は女性』だった。自ら周囲に秘密を暴露した幼馴染みと、一体どう接して行けばいいのか? 必死で…

ただ制服を着てるだけ

[著者:神田暁一郎/イラスト:40原/GA文庫]★ 第13回GA文庫大賞『金賞』受賞作。 三十路おじさん主人公と、十九歳未成年女子との年の差半同棲生活モノ。あと広巳と明莉の関係性を語る上で欠かせない、『JKリフレ』と風俗との差異、などについてにも…

ウザ絡みギャルの居候が俺の部屋から出ていかない。2

[著者:真代屋秀晃/イラスト:咲良ゆき/電撃文庫]★ 更紗は小学生時代から春太を想っていて、容姿性格が変貌した更紗に気付けない春太もまた、小学生の頃の『弓ねえ』こと更紗が好きだった。実は両想いに限りなく近いこの二人が、過去の記憶をハッキリと…

日和ちゃんのお願いは絶対3

[著者:岬鷺宮/イラスト:堀泉インコ/電撃文庫]★ まるで、世界規模の『自然災害』と『感染型ウイルス』が同時に発生したかのような……それが、物凄く“現実味溢れる”感じで、鳥肌の立つ恐怖を覚えてしまいました。フィクションとは分かっていても、どうし…

夢にみるのは、きみの夢

[著者:三田麻央/イラスト:あおのなち/ガガガ文庫]★ 人型AIロボットのナオの事を、最初の頃から「もしかして人間なんじゃね?」とか疑ったりしてました。物語の雰囲気的に人工知能の研究が発展している様子が感じられなかったとか、逃亡した割に追っ…

ユア・フォルマII 電索官エチカと女王の三つ子

[著者:菊石まれほ/イラスト:野崎つばた/電撃文庫]★ アミクス(人型人造ロボット)の『心』って、一体何だろう? この疑問に対し、今回の事件を経てエチカが深く関わって行く。彼女の補助官であり、『電索官』としてのパートナーであるハロルドとの関係…

妹さえいればいい。14

[著者:平坂読/イラスト:カントク/ガガガ文庫]★ しばらく読むタイミング逃して積んでいた最終巻。確か前巻ラストで触れられていた通り、あれから3年後のそれぞれの状況が語られていました。当たり前だけど、3年前とは様々な状況が異なっていて、時の…

86―エイティシックス―Ep.10 ―フラグメンタル・ネオテニー―

[著者:安里アサト/イラスト:しらび/電撃文庫]★ シンの『今』を形成した、起源からの『過去』を辿って行く短編集。共和国のエイティシックス時代を振り返ると言う事は……と、まあ大体の雰囲気は予想出来てたので覚悟もキマってたわけですが。 予想通りに…

ぼくたちのリメイク Ver.β 3

[著者:木緒なち/イラスト:えれっと/MF文庫J]★ 恭也と貫之、シノアキ、奈々子が、本編とは違う形の『仕事上』で近しい関係になるに連れて、本編との『繋がり』を強く感じられるような展開でした。 恭也が「もしもプラチナ世代の3人と芸大で創作活動…

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。5

[著者:しめさば/イラスト:ぶーた/角川スニーカー文庫]★ とにかく、「吉田と沙優が納得の行く形で、望んだ通りの結末に至って欲しい」と願うばかりでした。たとえ二人が(特に沙優にとって)どんな過酷な経緯を辿ったとしても、受け入れる覚悟で読み進…

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。4

[著者:しめさば/イラスト:足立いまる/角川スニーカー文庫]★ 前巻読んでから2年以上間が空きました。「どひゃー」って心の声を発しつつ。吉田と沙優以外の登場人物の記憶は少々曖昧でも、割と分かり易くて記憶にも残り易いお話なので、久々に読みふけ…

カノジョに浮気されていた俺が、小悪魔な後輩に懐かれています4

[著者:御宮ゆう/イラスト:えーる/角川スニーカー文庫]★ 真由がメインの回。これまでより、更に彼女の内面の深い部分まで描かれています。家庭環境から過去の回想を経て、彼女の『恋愛観』が形成された現在に至るまで。普段悠太にウザ絡みしている様子…

浮遊世界のエアロノーツ 飛空船乗りと風使いの少女

[著者:森日向/イラスト:にもし/電撃文庫]★ 短編エピソードの繋がりを経て、ひとつの結末=アリアの記憶と両親を探す旅の終着点までが描かれている。個々に独立したエピソードとして見ても、それぞれが見応えありで面白く、目的に向かって収束させて行…

君が、仲間を殺した数II ―魔塔に挑む者たちの痕―

[著者:有象利路/イラスト:叶世べんち/電撃文庫]★ 前回は、どんな犠牲も受け入れる覚悟で前だけを見てひたすらに進む者=スカイツのエピソード。今回は、置いて行かれた者=シアが主役のエピソード。 何を犠牲にしても塔の最上階へ辿りつこうとする覚悟…

僕に興味をなくした元カノと幼馴染な今カノがなぜか修羅場ってる2

[著者:急川回レ/イラスト:magako/角川スニーカー文庫]★ 『名案』だと思っているのは本人だけ 口絵の複雑極まりない相関図を、関係者各位にもれなく突き付けてやりたくなったわ。と、衝動に駆られるほどの混沌ぶり。相変わらず誤解とすれ違いとタイミン…

他人を寄せつけない無愛想な女子に説教したら、めちゃくちゃ懐かれた

[著者:向原三吉/イラスト:いちかわはる/角川スニーカー文庫]★ タイトルが話の大筋を説明してるんで、大体その通りな内容。で、何で懐かれてんの? って主人公の直哉がその疑問に対して恐る恐る向き合って行くような、それで無愛想ヒロインな梨沙の内面…

会話もしない連れ子の妹が、長年一緒にバカやってきたネトゲのフレだった

[著者:雲雀湯/イラスト:jimmy/ダッシュエックス文庫]★ 元々が義妹との交流でギクシャクしていて、彼女がネトゲ仲間だと昴が知ってから、更に付き合う距離感に戸惑いを覚えてしまう。昴が平折との関係を「こうしたい」みたいな思いは抱いていても、どう…

お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件4

[著者:佐伯さん/イラスト:はねこと/GA文庫]★ 決定的に変化しそうな予感 これまでと、何となく物語のまとう雰囲気が違っているかも……と感じたのは、主に周の意識変化を見たから。真昼を思いながら、「自分を変えたい」って気持ちや意気込みが伝わって…

竜歌の巫女と二度目の誓い2 薬を探す子供

[著者:アマサカナタ/イラスト:KeG/GA文庫]★ 二組の人間と竜、過去から現在へ抱え続けた想い ギルバートもルゼも、お互いに相手の事を大切に想い過ぎるが故に、『自己犠牲』な行動を起こしてしまいがち。それは、大切な人が12年前に負った心の傷…

ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編4

[著者:衣笠彰梧/イラスト:トモセシュンサク/MF文庫J]★ 全学年大規模試験の決着 ホワイトルーム関係者、異常者が多過ぎ。当然清隆も含めて。学園の実力者生徒達が、ことごとく小物扱いされてるのヤバい。何処まで行っても、ホワイトルーム側の掌の上…

最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える3

[著者:じゃき/イラスト:fame/オーバーラップ文庫]★ 『七星』昇格への道 ノエルは前衛に立つ役割でも立てる器でもなく、本来ならば後方支援の『司令塔』である。……と言う当たり前の事を、つい見失ってしまうような。今回は、文字通り『命を削って』の行…

鎌倉源氏物語 俺の妹が暴走して源氏が族滅されそうなので全力で回避する

[著者:春日みかげ/イラスト:猫月ユキ/ダッシュエックス文庫]★ 史実の悲劇を『もしも』のやり直しで塗り替える 鎌倉時代の源氏嫡流と、源氏と平家の戦いを題材とした、源頼朝が主人公の物語。史実には疎くて済みませんって感じなんですが、その程度の知…