SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

彼なんかより、私のほうがいいでしょ?

[著者:アサクラネル/イラスト:さわやか鮫肌/電撃文庫]

 友達(女子)を恋愛感情的に好きな主人公(女子)が、あらゆる性的行為を駆使して、友達が片思い中の男から奪い取ってやろうと企み実行するお話。

 あくまで片思いしているだけなので、奪い取る罪悪感や背徳感みたいなものは割と薄い印象。鹿乃は度々“寝取り”を宣言主張してましたけどね。

 途中でちょっと気になり続けてたのが、「音々って素直過ぎじゃね?」と言う事。鹿乃を好きな男に見立てての『予行演習』だったとしても、彼女の要求を割とあっさり受け入れていたので。

 この辺りは、僅かな引っ掛かりとか違和感みたいなもんで。この部分に関しては、結局の所最後の最後で大いに納得させられる形になりました。

 「なるほどね~」って具合で。なかなか巧い仕込み方だなあと。その上でもう一度振り返ってみると、ひとつひとつの行動や、向けられる感情など、違う風に見えたりして興味深かったですね。