魔女ルミカの赤い糸

[著者:田口一/イラスト:カズオキ/メディアファクトリー MF文庫J]★

魔女ルミカの赤い糸 (MF文庫J)

魔女ルミカの赤い糸 (MF文庫J)

 第3回MF文庫Jライトノベル新人賞『佳作』受賞作。
何というエロス! これはけしからん。全身を“ぺろぺ
ろなめなめ”という変態チックなプレイで不覚にもハァ
ハァさせられちまった。よもや琴也にそんな性癖がある
とは思いたくないけど、Mな気質は充分ありそうだから
なぁ……案外留美華に苛められ弄られる度に、恋焦がれ
る気持ちを昂ぶらせてたりするのかも知れない。
 しかしこういう留美華の要望に抗えないのは、琴也に
何らかの強制力が働いてるって事なのかどうなのか。そ
の辺の曖昧さが気になった。何で留美華が琴也を選んだ
のか? という理由も特に描かれてなかったし。
 一冊の分量でキッチリひとつの物語を纏め上げている
所は良かったなぁと思う。ただ、ここから更に奥深い部
分まで掘り込もうとする意欲が弱くてちと残念(由奈に
しても双子魔女にしても大した見せ場なくイマイチ目立
てなかったからねぇ)。どうやら続きがあるようなので、
今回の不足分を補充出来ればいいな。留美華が最後にこ
うなったのに、どう話を繋げてゆくのかも気になる所。