この広い世界にふたりぼっちII 人形カラシニコフ

[著者:葉村哲/イラスト:七草メディアファクトリー MF文庫J]★

 あとがきの冒頭を見て、「ホントにそれだけの事
だったのかよ!」と思わずツッコミ入れたくなって
しまったわ。ただ、この空虚で後に何も残らない様
は咲希の心そのものを示しているのかなぁと。そう
いう意味では、“シロのみに心を許し”“シロ以外
に心を傾けようとしない”という咲希の本質をこれ
以上ないくらいに巧く表現した物語なのかも。
 主人公の二人以外で、蝶々や赤い狼やヴェルザン
ディなどは今後も物語に絡んで来そうだけど、やっ
ぱり前巻の手応えと同様に全然詳細を語ってくれな
いんで、咲希とシロとの相関関係が掴み辛いんだよ
ねぇ(この辺も咲希の心として表現してるんだろう
か……)。次はもっと深い所も見せて欲しいな。

既刊感想: