犬とハサミは使いよう2

[著者:更伊俊介/イラスト:鍋島テツヒロ/ファミ通文庫]★★

犬とハサミは使いよう2 (ファミ通文庫)

犬とハサミは使いよう2 (ファミ通文庫)

 死んでしまった兄貴の行方を追い求めて、ヤンデ レな妹登場。終盤で兄貴を賭けて夏野さんと闘っち ゃってますが……なにこのガチバトル展開。鋭利な ハサミvs巨大な鮪解体用多機能包丁(砲撃機能もあ るよ)のぶつかり合いは、これまでのミステリ展開 の内容とは全く別物のお話を見せられているようで 度肝を抜かれました。新秋葉町での連続通り魔事件 を追っていた筈なのにどうしてこうなった!?  でも、常識に捕らわれず気にしなければここが一 番面白くて見所なのかな、という印象でした。物騒 な凶器を振り回しつつも、しっかり相手に響く言葉 で強引に説き伏せている辺りは、さすが言葉を操る 作家業・秋山忍こと夏野霧姫だなと思いました。  ミステリ要素っぽいのは、主要登場人物が少な目 なので真犯人も割と簡単に目星が付きました。ただ、 事件そのものよりも犯人の異常性を見せる事に重き を置いている様ですし、あっけらかんとした締めだ ったのでその辺はあまり気にならなかったです。  そう言えば、結局和人が死んでから犬に転生した 理由は語られませんでしたが、このまま行くんでし ょうか。もう段々気にならなくなって来てるのです が、いずれは事実を知りたい所でもありますね。 既刊感想: