こんな僕が荒川さんに告白ろうなんて、おこがましくてできません。2

[著者:清水苺/イラスト:シソ/講談社ラノベ文庫]★★★

こんな僕が荒川さんに告白ろうなんて、おこがましくてできません。 2 (講談社ラノベ文庫)

こんな僕が荒川さんに告白ろうなんて、おこがましくてできません。 2 (講談社ラノベ文庫)

 恋愛絡みの相関関係って、こんな複雑にこじれて
ましたっけ? 最初の内はあんまり誰が誰を好きか
と言う部分を意識してませんでしたけど、これ全員
が一方通行の恋愛感情を抱えてるんですよねえ。 
 悠馬、唯、明日香の三角関係が描かれる程度かと
思っていたのですが、そこにメイ、唐沢、遠月まで
絡んだ多角関係での恋愛描写に物凄く心が揺さぶら
れました。恋してる皆が自分の気持ちに悩み迷い葛
藤したりして、誰もが逃げたり避けたりはぐらかし
たりしたい筈なのに、そうはせず直接想いをぶつけ
合ったりしてるんですよ。この辺りの描写が本当に
堪らなかったです。この先続くのかどうか、出来れ
ば悠馬がどちらかを選ぶ所まで見てみたいですね。

既刊感想: