編集長殺し

[著者:川岸殴魚/イラスト:クロ/ガガガ文庫]★★

編集長殺し (ガガガ文庫)

編集長殺し (ガガガ文庫)

 とあるライトノベル出版編集部のお話。割と色
々と事例は挙がってましたけど、殆どがダメな方
向に振り切っていて、別に関係者でも何でもない
のに胃がきりきり痛むような気がしたのは何故で
しょう。それだけ読んでいて川田の気持ちに同調
出来ていたと言う事なのかも知れません……?
 獲得した以上に潰れる事実、深夜の編集部での
酒盛り、腐れイラストレーターのやる気の出させ
方、ヘタレ新人作家の乗せ方、あとは終始蔓延す
る“編集長の絶対的権限”。とりあえず何で幼女
が編集長なのか、誰か積極的にこの極めて不自然
な謎を解き明かしてくれよと思いましたが。こん
な空気じゃ誰一人として逆らえないだろうなあ。