ソードアート・オンライン19 ムーン・クレイドル

[著者:川原礫/イラスト:abec/電撃文庫]★★

 これが新章か、と思ったらアリシゼーション編
の後日談でした。しかし一言で“後日談”と扱う
には途轍もない時間で、何せアンダーワールド世
界での200年ですから。アスナが「いつかきっ
と、また会える」とアリスを想いロニエに向けた
言葉の意味が物凄く重いものに感じられました。
 キリトはきっと、己の魂の火を枯渇させないよ
う、200年を生き抜き必ず現実世界へ帰還する
意志と覚悟を抱いて今を生きている。整合騎士が
整合機士へ、飛竜が機竜となった、あのアリシゼ
ーション編ラストシーンのプロローグを目指し、
既に初期のこの時点から遥か未来へ視線が定まっ
ていたのかなと、そんな風に思わされました。

既刊感想:『ソードアート・オンライン』感想一覧