罪の巨人と銀時計のアイア

[著者:石川湊/イラスト:柏井/電撃文庫]★★

罪の巨人と銀時計のアイア (電撃文庫)

罪の巨人と銀時計のアイア (電撃文庫)

 後半でのアイアとガルムの会話の辺りから、「こ
れ、自分ちゃんと理解出来ているのかな?」とか物
凄い不安感に押し潰されそうになって、同時に「最
後まで辿った時点で全ての謎が解かれてスッキリ出
来るのかな?」と疑問の声が上がったりでした。
 あえて曖昧な物言いをしているらしき所で、もう
ちょいハッキリ明言して欲しい、と思った所は幾つ
かありました。アイアの能力がどう言った形で現在
のレッドや周囲に影響を及ぼしたか、アイアとガル
ムの過去と関係性(これは終盤で大体把握出来まし
たが)、あとはラストの状況など。多分、おそらく、
の域を出ないのが少々もどかしいですが、二度目に
救いがあった事でホッと胸を撫で下ろしました。