入職したら歳下上司と幽霊相手のお仕事でした

[著者:三門鉄狼/イラスト:なたーしゃ/ファミ通文庫]★★★

 最初はもっと軽いノリの話だと思ってましたが、
コメディっぽい雰囲気ではなく大分ホラー寄りな内
容で、見えざるモノが現実に害を振り撒く恐怖、あ
とはグロ注意な描写が多めで結構重たかったです。
 何がヤバいかって、そもそも見えないモノが見え
てる時点でヤバいんですが、小太郎には特に霊障へ
の対応力は無いし、扱いに慣れている麻姫には身体
的な問題があるし、それで短期間に幾度も気絶状態
に陥っているわけですから。見えるモノを見えない
モノとして扱う、つまり“見て見ぬ振り”的な対応
が無難なのかも知れませんが、二人共影響受け易い
身なので、なかなかそうも行かなさそう。関わり続
けるのだとしても無事であって欲しいものです。