SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

董白伝 ~魔王令嬢から始める三国志~

[著者:伊崎喬助/イラスト:カンザリン/ガガガ文庫]★★

三国志の知識
 「有名どころの名前とざっくりした人物像位は知っている」程度で読んでいます。大抵の三国志ネタの物語って、事前知識無くとも割と楽しめていると思うので。人物に関しては検索しまくってましたけどね。

董白ちゃん
 この物語の主人公で、『魔王』の異名で畏怖されているらしい董卓の孫娘。現実世界の30代リーマン男が異世界転移、一度死した董白に憑依したって感じなのかな? この董白ちゃん、元は冷酷で残忍な性格だったみたいですよ。随分変わったもんです。

名将達
 印象に残るのは呂布かな。容姿や仕草はチャラ男にしか見えませんけど、笑って躊躇なく気に入らない者を切り殺す物騒な性格で、「董白ちゃん、奴をあんまり挑発しないで!」とか言いながらハラハラと見守ってました。

交渉の才覚
 呂布相手に生きて切り抜けられたのも、現実世界の性質を引き継いだこれがあったお陰か。今後何とか三国志の舞台を脱したい気持ちで動いてはいますが、逆に動けば動く程どんどん目立って中心に引き込まれつつありますね。