SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

魔法も奇跡もない、この退屈な世界で

[著者:渡風夕/イラスト:rioka/電撃文庫]★

世界観や設定面には惹かれるものの
 物凄く把握し辛い。『殺人王』が何をやっているのかサッパリ分からない。話の内容も頭に入って来なくて困った。もっと素直に単純明快に描いてくれればいいのになあ、と思う所が多々あったりで勿体無い。

問い掛けたい色々
 犯罪者とは? 『天然』とは? 『人工』とは? 新世界とは? 旧現代人とは? 『殺人王』とは? 結局どれも浅過ぎたのか。たとえ説明描写が多くとも、丁寧に掘り下げて欲しい要素が多かったかなあ。

殺人王と旧現代人
 フォルックとヒナコ。コンビを組む事になった二人の事だからこそ、個々の描写がもっと欲しかったですよね。それぞれに抱える事情や過去の事など。その辺りの語りが曖昧かつ少な目で残念でした。