SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

俺の女友達が最高に可愛い。

[著者:あわむら赤光/イラスト:mmu/GA文庫]★★

「異性の友達なんて成立しない」と言わせたい
 どうせ『女友達』から異性への『恋愛感情』に変化して行くんだろう? ……って思わせるように意図的に誘導してみせるような、そんな描き方をしていたような印象でした。カイとジュンのあくまで友達同士な距離感を眺めていると、どうしてもそんな風に考えてしまいます。

『恋人同士』と公認された方が面倒臭くない場合もある
 二人が当人同士の価値観で『友達同士』と認識しているなら、部外者がどう言おうとも価値観の押し付けにしかならず。「友達と思ってるならそれでいいんじゃね?」で静観と言うか。ただ「恋人じゃないならカイを(ジュンを)好きになってもいいよね?」的な口実で、他者の介入を許す事になりそうな関係性なのはちょっと心配かな。