SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

俺の女友達が最高に可愛い。2

[著者:あわむら赤光/イラスト:mmu/GA文庫]★★

心の内の本当は、当人同士にしか分からない
 『異性の友達関係』に納得が行かない、納得が出来ないのって、当人同士以外の人達。到底そうは見られないから、と言う『常識』を当てはめてしまう。二人にとっては必ずしもそうではないのに。どうしても当人同士以外では把握し難い所ですよね。

恋愛感情の空気は感じない(今の所は)
 前は「どうせその内両方かどちらかが恋愛感情抱くんでしょ?」とか思ってましたが、現状カイとジュンを眺めてる分には全くそんな匂いがしない。そこは今回琴吹が介入しても揺るがない。だからこの二人に関しては、紛れもなく『居心地の良い距離感の友達関係』になれている。まあ突如芽生える事もあるだろうし、持続するかどうかは分からないですけど。どの方向に進むのか続きが凄く気になる。

既刊感想: