SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

友達の妹が俺にだけウザい4

[著者:三河ごーすと/イラスト:トマリ/GA文庫]★★

いちゃウザ青春ラブコメ、待望の水着回!

「センパイ……。じゃあ、センパイは、私のこと……」

『縁結びの儀式』で山奥の祠に閉じ込められた明照と彩羽。二人きりでのゼロ距離ウザ絡みを前に、難攻不落だった明照にある変化が訪れる。
一方、真白と“秘密”を共有した菫は、影石家の秘密を探るなかでひとつの決意を固めていた。《5階同盟》の誰もが予想すらしていなかった菫の決断とは――。
そして、巻貝なまこの担当編集・カナリアが《5階同盟》に目を付けたことで、明照はさらなる難題を突きつけられてしまい……!?
今度こそ海に行きます! 話題沸騰のいちゃウザ青春ラブコメ、まだまだ夏休みな水着回の第4巻!!


 ラブホテル仕様の空間で彩羽と二人っきり。この特殊で異様な雰囲気が明照の気持ちに影響を与えて、感情を大いに揺さぶりまくってくれたのは確かですが、それにしても予想以上に効果ありましたよね。


 思ってた通り、明照自身が『彩羽をどう思っているか?』を把握し切れずにいた。正確には向き合う事を避けていた、遠くに置いて見て見ぬ振りをしていた、かな? どうやら『恋愛感情』とは言い切れない微妙な心境のようですが、「ウザいのも可愛い」と意識するようになったのは大きな変化ですよね。


 ただ、今度は劣勢状態の真白の方が気になる。途中でしれっと『5階同盟』の『崩壊フラグ』が立ったような気がしたのが、気のせいである事を願う。

既刊感想: