SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

友達の妹が俺にだけウザい5

[著者:三河ごーすと/イラスト:トマリ/GA文庫]★★

真白が強くて、彩羽が優位に立てない
 真白の強みは『明照に一度想いを告白している事』。彩羽は現状秘めたままで、告げられず誤魔化したり取り繕ったりするしかない。なので明照に好きな気持ちを知って貰えている分だけ、真白の方が優位に立てている。今回の『真白のターン』で、特にその優位性が際立っていたかなって印象でしたね。

何もかもが『明照次第』になって来ている
 もっとも、真白が有利なのは、まだ明照が答えを出せていない影響が大きい。今後もし彩羽が本気で告白に踏み切ったとしたら、多少の優位なんて容易く引っ繰り返ると思うんですよね。今は彩羽にとって気持ちの整理が付かない辛い展開。どちらかが泣く結末はあまり見たくないですけど。明照自身がどんな答えを出すのかは、まだ分からないですね。

既刊感想: