SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

友達の妹が俺にだけウザい7

[著者:三河ごーすと/イラスト:トマリ/GA文庫]

明照とゲーム運営の方針お話

 彩羽と真白の母親の急襲は、今回の本題への前振り。本題は、『5階同盟』が手掛けるゲーム運営に関わる内容。自身やメンバー達の活動方針に悩む明照が、方向性に答えを見出して行くようなお話。

 ラブコメは控え目で、ゲーム運営に関わる事がメインだった印象。ここに二人の母親の言動と存在感が、明照に多大な影響力を与える、みたいな展開でしたね。この決断が吉と出るか凶と出るか、それは今後の明照の手腕次第。今はその事よりも、波乱必至な間近の修学旅行イベントを楽しみに待ちたい。

既刊感想: