SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

三角の距離は限りないゼロ5

[著者:岬鷺宮/イラスト:Hiten/電撃文庫]★★★

矢野メインの回
 矢野、秋玻と春珂との距離の取り方と定まらない自分の進路に大いに頭を悩ませる、の巻。相当迷いを見せていたので、「いかん、このままでは矢野が病んでしまう!」程度の危機感ありましたね今回。

迷いに迷って悩みに悩み抜いて掴んだモノは
 秋玻と春珂が互いに納得の上で『平等に愛して』と告げ、それで春珂の人格消滅を防げるならと矢野も「それなら」と提案を受け入れる。こんな状況になったら、もう「堂々と二股付き合いすればいいんじゃね?」としか言えないですよ。ただ、秋玻と春珂の状態が『正常ではない』『歪んでいる』と浮き彫りになるに連れて、このまま停滞していては矢野の負担が増すばかりになる。今回はその様子も含め、『前に進む為』の踏み込んだ展開でしたよね。

既刊感想: