SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

日和ちゃんのお願いは絶対3

[著者:岬鷺宮/イラスト:堀泉インコ/電撃文庫]★

 まるで、世界規模の『自然災害』と『感染型ウイルス』が同時に発生したかのような……それが、物凄く“現実味溢れる”感じで、鳥肌の立つ恐怖を覚えてしまいました。フィクションとは分かっていても、どうしても昨今の現実的な現状と照らし合わせてしまうような、思わずそう言う想像を掻き立てられるような、直視するのが躊躇われる状況でした。

 日和を『天命評議会』から離脱させたい、と言う深春の願望があっさり叶い過ぎたので、何かしら反動が来る覚悟は出来ていました。途中で二人が手に入れた『非日常の中の平穏』も、あまりに居心地が良過ぎて、過ぎる時間が穏やか過ぎて、いつその『反動』が襲って来るか不安で仕方なかったです。

 最後は、「あぁ、やっぱりそうなってしまうのか……」と。深春にとっては完全に断絶された状況なのですが、失意と絶望の中でも「きっと必ず救いはある」と信じながらこの続きを待ってみたいです。

既刊感想: