SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

ソードアート・オンライン23 ユナイタル・リングII

[著者:川原礫/イラスト:abec/電撃文庫]★★

一方その頃……《シノン編》
 シノンのSP(喉の渇き)ゲージが0になった時点で、本当に「終わる……」って思わされる程の崖っぷちの緊張感。何せコンバート直後からキリト達とはぐれた状態で、仲間の助力も全く期待出来ない。偶発的なNPC達の介入で救われたとは言え、シノンの単独行動での『最後まで死力を尽くして』の『生き抜く底力』は卓越したものがありますよね。

微かに動き始めているような感触
 ゲームスタート時に流れた『天の声』みたいなものは、相変わらず意味が読み解けなくて、ゲーム自体も未だに謎が多い。攻略目標が漠然としているから、現状行動指標も明確に立て難い、と言った所でしょうか。あとはキリトの素性を掴んで明確に狙う『悪意』みたいなもの、ちょっと気になりますね。

既刊感想:『ソードアート・オンライン』感想一覧