SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

川上稔 短編集 パワーワードのラブコメが、ハッピーエンドで五本入り2

[著者:川上稔/イラスト:さとやす(TENKY)/電撃文庫]★★

気付いてみたいけど気付かないままでいたいような?
 全体的に主人公視点での『自分語り』が若干増えていたかな? って印象。相変わらずの『もにょもにょしてる』感が、何となく増していたような気もしました。あと、女子主人公は『気付いたら変わる事』を無自覚に察して、無意識に『回避行動』起こしているような雰囲気。一方で男子主人公は、割と正攻法で意識して、同時に相手も意識させている様に見えました。女子主人公多めですが、大体この辺りの様子から、『もにょもにょしてる』とか『迂回しながら近付いている』風に見えたわけですね。

豊富なバリエーション
 ハッピーエンドまでの『過程』が前巻よりも色々あって、一層楽しめました。個人的には3話『鍵の行き先』推し。小男子後輩と大女子先輩……良いです。

既刊感想: