SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

結婚が前提のラブコメ3

[著者:栗ノ原草介/イラスト:吉田ばな/ガガガ文庫]

仲人役として、一人の独身男性として
 『職業・結婚相談所の仲人役』の縁太郎の立場として。結衣とカレンから向けられる、『異性としての好意』に、どう対応してみせるのが正しいんだろう? と、ちょっと考えさせられるお話でした。

 縁太郎が二人の好意を抱いての接近に気付けないのは、決して鈍感と言うわけではなくて。あくまで『仲人と会員の間柄』と認識しているから、なんですよね。彼を眺めてる限り、そう容易くは崩れなさそう。ただ、僅かながらも変化を見せ始めている。

 そうなると今度は、結衣とカレンを異性として認識してしまった場合、仲人役としての距離を保てなくなるのでは……なんて心配も出て来たり。何となく、難しい状況に立たされそうな予感がしますよね。

既刊感想: