SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

天才王子の赤字国家再生術8 ~そうだ、売国しよう~

[著者:鳥羽徹/イラスト:ファルまろ/GA文庫]

ナトラの王子、全力でコウモリ男になる

 西側諸国と東の帝国。地理的に双方の間に挟まれるように位置するナトラは、果たしてどちらに付くのか? 今回の選聖会議で、幾つもの謀略がウェインを襲い、彼にその選択を迫って来る事になる。

 ……と、まあ策にハマって落ちるのを、ウェインがただ黙って大人しく待っているわけもなく。序盤の意気込みの言葉で、『全力を尽くしてコウモリを演じてみせる!』とか、さすがの有言実行でしたよね。

 選択を迫られ追い詰められていたはずが、逆に相手に選択を強制して場を支配する。恐ろしいまでのウェインの『先読み』能力。毎度ぎりぎりの綱渡りをしているようで、最終的に必ず優位を手に入れている。何度見ても鳥肌が立つほどに圧倒されます。

既刊感想: