SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

元スパイ、家政夫に転職する

[著者:秋原タク/イラスト:ハリオ/角川スニーカー文庫]

スパイ経験、家政夫業に活かせず
 スパイ技能、家政夫業でほとんど通用せず。と言うより、そもそも能力を発揮する場面がそれぞれで全く違うから、そりゃ当たり前。なんか勝手に『スパイ×家政夫』みたく、相乗効果の見込みを期待してたんですけど。一般家庭の家政夫業に、スパイ技能の入り込む余地は大してありませんでした。

 とは言え、クロウは監視能力や危険察知能力に長けていて、いざと言う時の卓越した護衛技能はさすがの一言。まあ桜が狙われる事自体想定外でしたけどね。この件は、クロウの元のスパイ活動とは一切無関係だったので、その線で三姉妹が狙われる可能性は無さそうかな? 益々スパイ技能を振るう場が限られそうですが、そうなる方が良いのかもね。