SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

両親の借金を肩代わりしてもらう条件は日本一可愛い女子高生と一緒に暮らすことでした。

[著者:雨音恵/イラスト:Kakao/富士見ファンタジア文庫]

押し掛けて来た好意
 最初からメインヒロインの好感度が100%なので、確かに糖度の高い激甘いちゃいちゃは見させて貰える。ただ、勇也の弱味に付け込んでの『一方的な強引さ』も感じてしまったので、ちょっと素直に浸れない部分はあったかなあって印象でした。

 状況的に、勇也は楓が出した条件を絶対に飲まざるを得なかった。彼の意見や意思が、完全に排除される形になってしまうんですね。つまり、勇也が抱く楓に対する感情って「本当の所は何なのか?」、なんて疑問も浮かんで来るわけなんですよね。

 もっとも、勇也は自身の置かれた立場を理解した上で、楓に好意的感情を示している。なので、心から好きだと言う気持ちに間違いは無いのかなと。