SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

隣の席になった美少女が惚れさせようとからかってくるがいつの間にか返り討ちにしていた2

[著者:荒三水/イラスト:さばみぞれ/モンスター文庫]

難攻不落の無気力男
 悠己は全然ブレないなあ。基本的に無気力・無関心って所が微動だにしない。恋愛感情の匂いが全然しないんですよね。たとえあったとしても、多分悠己の性格的に極めて見え難くなってしまうと思う。

 唯李は唯李で、悠己の事を本当はどう思っているのかハッキリしない。彼女の場合は、やたらとふざけた態度で悠己に接している場合が多くて、本心を隠してはぐらかしている風にも見える。まあ、少なからず好意的な感情があるから、悠己に軽くあしらわれても、ウザ絡みしたくなるんでしょうけどね。

既刊感想: