SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

西野 ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~ 10

[著者:ぶんころり/イラスト:またのんき▼/MF文庫J]★

委員長の気持ちの行き先
 ホスト対決編。驚くべきは、西野の人脈の広さと深さ。まあ、これまでの様子を見てきたら納得の人脈なんですけど。西野の本質を見抜いた人だけを的確に引き寄せるような。危機的状況に次々支援者が駆け付ける所で、妙な凄味が感じられました。

 裏社会の襲撃編。相変わらずロクに事情説明もないまま、西野が謎に武力強襲を食らってる。巻き込まれた側はポカーンって感じで、命の危機に晒される焦りと混乱が半端ない。その中でも最も巻き込まれた委員長。一番の精神的ダメージは『西野への本心を自覚してしまった事』だったのかも知れない。

既刊感想: