SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

悔い改めよ!ハーレム学園

[著者:安藤白悧/イラスト:おみおみ/講談社ラノベ文庫]

 歴史ある家柄同士の抗争、異性を惚れさせる特殊異能の存在、怪奇的な暗くドロッとした雰囲気傾向の物語、だったかな? 楽観的なハーレムモノじゃないのは確かですが、ちょっと説明するのが難しいなあって印象のお話でした。個人的には、やや取っ付き難さを感じた部分はあったかも知れないです。

 将監の立場から考えると、弓坂の家系から逃れたい、あるいは自身の『異性を惚れさせる』異能に振り回されたくない、みたいな願望と想いがあったのかなと。実際の所、トラブルは向こうの異性達から勝手にやって来るので、なかなか自力では逃れられそうにないなあって感じではあるんですけど。

 将監の異能と深く関わった、阿野、ディータ、三鱗、そして因縁深い深姫との関係は今後どうなって行くか? 具体的には『恋愛』か『友情』か、将監に対して誰がどちら側に傾くか、見物ですね。