SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

西野 ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~ 7

[著者:ぶんころり/イラスト:またのんき▼/MF文庫J]★★

それでもフツメンはクラスの青春に混ざりたい
 悪い事は言わないからもう諦めろ。空気を読まずに悪化させるシニカルフツメンには無理だ。……と、誰が何を言って諭しても聞きやしないんだろうなあ。生温い目で見てるしかないよ。

今度はシェアハウス編
 いきなり話が急展開で、西野の境遇には同情するけど面白過ぎる。でもまあローズの束縛から逃れられたので良かったじゃないか。同居人の二人とも波長が合うようで、学校でのいたたまれない雰囲気より余程居心地が良い。

裏社会のフツメン
 久々に淡々と異能力を振るう西野を見た、ような気がする。相変わらず始末すべき相手には容赦なくて人間離れしてる。こういう所は割と格好良く映るんだけどなあ、さすがに一般人なクラスメイトには残酷なグロ描写を晒すわけにもいかないか。

竹内君デッドエンド
 一歩間違えればクズ野郎の烙印を押されそうな行動が続いていて、それでも「イケメンだから」と良い方に誤解され難関を切り抜けて来た彼も、ローズに目を付けられては……今度こそ年貢の納め時か? 

既刊感想: