SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

元カノとのじれったい偽装結婚2

[著者:望公太/イラスト:ぴょん吉/MF文庫J]

 「め、めんどくせえ……」としか言いようが無い。晴と理桜の関係性が立場的にも恋愛感情的にも面倒臭いのは、もう最初っから分かっているにもかかわらず、どうしても言わずにはいられませんでした。ホントに、何で別れちゃったんだよこの二人。

 とは言え、面倒臭いのも慣れて来れば、触れずにはいられない程“クセ”になる。晴と理桜“だけ”が互いに勘違いしているじれったさも、段々堪らなってくる。早いとこ誤解を解いてくれって気持ちと、このままずっと面倒臭い状況でニヤニヤさせてくれって気持ちと、今はせめぎ合ってる最中です。

 新キャラで理桜のライバル的立場の千百合は、結局勝ち目は無さそうかな。彼女にその自覚はあるようだし。そもそも誰が見ても両想いなのは、分かり易過ぎるくらい分かり切っている事実だもんなあ。

 二人にとっては、秋乃さんがラスボスな存在となるんでしょうかね。この人は相当こじらせたがり体質な女性っぽいので、関わっても余計面倒臭くなるのは目に見えている。でも、向こうから仕掛けて来たので、避けたくても無視出来ないでしょうねえ。

既刊感想: