リセット・ワールド 僕たちだけの戦争

[著者:鷹見一幸/イラスト:Himeaki/メディアワークス 電撃文庫]★

 社会秩序が崩壊し、未来に希望が抱けなくなった世界
であっても、一致団結して協力し合い手を取り合って生
きてゆく事が出来ない。人間ってやつは何て愚かな生き
物なんだろう……なんて、上から目線で傲慢にバッサリ
切り捨てな物言いが出来るのは、きっと読み手側の位置
で眺めてるからだろうなぁ。ここから登場人物達の視点
まで下ろして近接してみると「こりゃ誰もが同じ方を向
いて一致団結なんて無理だわ」って思い知らされる。
 だって同じなわけないんだもん、人間の主義主張って
やつは。そういうとこから諍いが生まれるのを見て“愚
か”だと思う気持ちもあるけれど、同時に千差万別な主
義主張が人間の“魅力”だとも思える。そんな表裏一体
の『人間らしさ』が渦巻くサバイバルワールド。
 今は生き残った若い世代中心で描かれているけれど、
ここに新たに生き残っている事が発覚した『大人』が介
入する事になったら、果たしてどうなるか。慎吾から見
れば、命を救ってもらい生き残る為の術を教えてくれた
恩人になるのだろうけど、益々主義主張の差異が浮き彫
りになり、更に混乱を来たしそうな予感もある。

 あ〜そう言えば凄く気になった事が。P344の挿絵
は挿入ミスでないかい?(本来はP283辺りに入るも
のじゃないかな〜と思った)。てか私が買った本だけそ
んなんだったら結構笑える。でなきゃ笑えない。