反逆者 〜ウンメイノカエカタ〜

[著者:弥生翔太/イラスト:藤真拓哉集英社 スーパーダッシュ文庫]★

 第7回スーパーダッシュ小説新人賞『佳作』受賞作。
 中二病全開。う〜ん……でもこれが歳相応の思考で
あり症状であると捉えてみれば、辛うじて「こういう
もんなのかもねぇ」と見れなくもなかったけど。
 ただまあ浩平の感情思考は、年齢に見合ったものよ
りも大分行き過ぎていたかも知れない。極めて特殊な
肉体改造と成長過程を経た弊害なんだろうけど、こう
も頻繁に内に篭り悶々と自嘲自虐を繰り返されると、
彼の思考に触れてる方はきっついよなぁ。せめて外側
に発散する術が自然と身に付いていれば、こうも浩平
の思考に辟易させられる事もなかったんだろうけど。
 あとは性格的なものもあるのかどうか。シアの存在
が、浩平の少々痛々しい“内に篭って苦悩する症状”
を少しでも和らげてくれたらいいんだけどね。対抗馬
な存在の愛海との関係は、ハッキリと描写不足で不満
だった。そこんとこも色々もっと詳しく知りたい。