ナインの契約書 -Public Enemy Number91-

[著者:二階堂紘嗣/イラスト:山本ケイジメディアファクトリー MF文庫J]★★

ナインの契約書―Public Enemy Number91 (MF文庫J)

ナインの契約書―Public Enemy Number91 (MF文庫J)

 第4回MF文庫Jライトノベル新人賞『佳作』受
賞作。九が「煩い! 黙れ! 喋るな! いっそ死
んでしまえ!」と一を罵倒したくなる気持ちは凄く
良く分かる。でも、この薀蓄垂れ野郎はきっと九の
感情を分かっててやってんだろ? 案外こういうウ
ザイ軽口が、色んな意味で救いを求める契約者達の
心を解している……のかどうかは微妙な所だが。
 突き放しているようで実は手を差し延べている風
に見えたり、魂という重い対価を求めていながら反
故にされても案外気にも留めなかったり……総じて
言うと「変な連中」。九や一達“悪魔”の望みは一
体何なのだろう……それこそが知りたい。付き合っ
て行けば何処かで知る事が出来るだろうか?