量産型はダテじゃない!5

[著者:柳実冬貴/イラスト:銃爺/富士見書房 富士見ファンタジア文庫]★★

量産型はダテじゃない!5 (富士見ファンタジア文庫)

量産型はダテじゃない!5 (富士見ファンタジア文庫)

 シリーズ最終巻。ヘキサの母セイス・デュアルア
ンが、軍を裏切ったとか暴走したザドリュートに殺
されたとか、表面上で言われている事は最初から事
実無根と踏んでいたので、セイスとザドリュートと
の間に隠れていた真相に関しては割と想定内の範囲
だったかな? それでもヘキサの母親への想いは、
裏切られずに無事に報われたから良かったよね。 
 最後は、戦って戦ってとにかく戦い尽くして、本
当の意味での勝利を掴む為の総力戦。これまで敵対
していた人間達とザドリュート軍のUD達が手を結
び、共通の敵を打ち滅ぼす為に戦う構図は、王道だ
けど終盤の盛り上がりに相応しい熱い展開で実に面
白かった。あとは、もうちょっとナンブの過去にも
触れて欲しかったかなぁ。そこが心残りだった。

既刊感想: