異世界ギルド飯 ~暗黒邪龍とカツカレー~

[著者:白石新/イラスト:一色/GA文庫]★★

異世界ギルド飯  ~暗黒邪龍とカツカレー~ (GA文庫)

異世界ギルド飯 ~暗黒邪龍とカツカレー~ (GA文庫)

 襲い掛かる圧倒的で暴力的な飯テロに、空腹の身
は抗う術なく屈するしかありませんでした。料理の
描写や食事シーンが結構胃を刺激してくれました。
 身も蓋もない言い方すると、物語の大半は異世界
転移者の定食屋店主が料理作って異世界住人達が提
供された飯を食ってるだけなのですが、ただそれだ
けのシンプルさが実に分かり易くストレートにダイ
レクトに空腹の胃を直撃してくれやがるんですよ。
 一旦冷静になってみると、食材は何処からどんな
手段で調達してるのかとか、店主以外出入り厳禁の
扉や魔王でも開けない扉とか、世界中のギルドと定
期巡回で繋がっている原理とか、気になる所は様々
あれど、刺激される食欲の前では些細な事でした。