編集長殺し2

[著者:川岸殴魚/イラスト:クロ/ガガガ文庫]★★

編集長殺し 2 (ガガガ文庫)

編集長殺し 2 (ガガガ文庫)

 相変わらず編集長が幼女なのは謎のままで、ど
うやら追究の為に深く踏み込む事も無さそうな雰
囲気。川田を始め、誰一人として立ち向かえる人
材が存在しないのも相変わらずで。今回最後に滑
り込みで登場した新入社員の小山内が、鬼畜幼女
編集長の対抗策となり得るかどうか見物です。
 もうちょっと、普段権限振りかざすだけの幼女
が編集長らしい有能さを示せていれば、その正体
は何であれ一目置く存在として見られると思うん
ですけどね。ただ、川田の熱意に対しては、編集
長としての立場から、人と作品の良し悪しを見抜
く鋭さを如何無く発揮して応えてくれているなと、
そんな風に見直す一幕があったのも確かです。

既刊感想: