美少女作家と目指すミリオンセラアアアアアアアアッ!!5

[著者:春日部タケル/イラスト:Mika Pikazo角川スニーカー文庫]★★

 鳴海流生って、作家の為、編集者の為、より良い
環境を提供して“楽しく”仕事をして貰う、その為
に最大限に尽力している……ように自分の姿を意図
的に“欲しい相手”に見せている。だから、最初は
「都合のいい話だ」「理想論だ」と警戒心を抱いた
としても、気付けば彼の術中にはまってしまう。実
際第三者目線で眺めている筈のこっちも、鳴海の話
術にまんまと惹き込まれそうになってましたから。
 呑まれずに踏み止まって必死に抵抗して、間違い
だと“作品”で真っ向から異議を突き付け有無を言
わせなくした清純と天花を賞賛すべきか。最後のあ
れはちょっと強引過ぎる進行な気もしましたが、ク
ライマックスの熱い演出と思えば有りなのかな。

既刊感想: