物理的に孤立している俺の高校生活6

[著者:森田季節/イラスト:Mika Pikazoガガガ文庫]★★

 物理的にはぼっちだが、精神的には既にぼっちじ
ゃないだろう。業平からすれば、交友関係ではもう
殆どぼっち脱却出来ていると思う。特に今回の生徒
会長選挙の業平の巻き込まれっぷりを眺めていて、
多方面からの巻き添えを喰らって大分難儀していた
けれど、充実しているなあって感じでしたからね。
 問題なのは当初からずっと変わらず“物理的”の
方で、それに関して「克服出来る方法がある」とか
エサぶら下げられたら、そりゃ不信感満載であろう
と喰い付かずにはいられないでしょうよ。とにかく
明星生徒会長の掌の上で終始踊らされっ放しでした
ね。せめて目一杯頑張った報酬として、業平にドレ
イン能力コントロール術を授けて欲しいものです。

既刊感想: